第28回春日部大凧マラソン大会

 春日部のゴールデンウィークイベント「第28回春日部大凧マラソン大会」が、雨などの天候も心配されましたが、晴天のもと盛大に開催されました。

庄和総合公園を中心として、ハーフ、10キロ、5キロ、2キロの年齢・性別の計25部門に、北は北海道から、南は沖縄まで全国各地から1万389名の方々にエントリーいただきました。

合併時の約4000人から、徐々に参加人数が増加し、現在、県内120あるマラソン大会のうちトップの参加人数を誇る大会となりましたのも、ここまで育て上げていただいた、多くの市民の皆さまのご尽力のおかげであり、心から感謝申し上げます。
 さて、ランナーの皆さんは午前10時過ぎの号砲とともに一斉にスタートし、沿道からの声援に応えながら、薫風を受けて気持ち良さそうに走られていました。

また、今年もハーフに、かすかべ親善大使で気象予報士の平井信行さん、10キロに埼玉県庁職員で最強の市民ランナー川内優輝さんにゲストランナーとして参加いただき大会に華を添えていただきました。

熊本県出身の平井さんからは、先月発生したふるさと熊本での地震について、義援金協力を呼び掛けるなど、人々の想いにあふれたイベントになったと思います。

a
 大凧マラソンに参加された方々からは、実行委員会やボランティアで参加された皆さまの「おもてなしの精神」にあふれた献身的なサポートが素晴らしいというお声をいただくことがあります。

実に今回の大会においても、実行委員会、競技役員、ボランティアの皆様、並びに協賛各社、各協力団体など1000人近い方々のご協力をいただきました。

今後とも、皆さまのご協力をいただきながら「おもてなしの精神」はもちろん、大会としても、よりグレードアップできるよう、市も一緒に汗をかいて進めていきたいと思います。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.