自治会活動ならびに防災活動

 新年度もはじまり1ヶ月が経過しました。
すでに総会も執り行われ、新たな気持ちで新体制がスタートされている団体の皆さまもおられることと思います。

このような貴重な機会である総会に、多数お招きいただき大変ありがたくおもうとともに、日頃の感謝と団体への一層の期待を込めてごあいさつさせていただいております。
 春日部市では皆さんの生活の中に様々な活動をされている団体があり、一番身近なところでは、自治会があるかと思います。
市内では199自治会が、各々の地域性にあわせて夏祭りや芋ほり・芋煮会、餅つきや3世代交流など、様々な取り組みをおこなっており、私も各種イベントにうかがうことを大変楽しみにしております。

運営される役員の皆さまには、種々ご苦労もあるとおもいますが、一方で非常に楽しそうに取り組まれているようにも見受けます。

大変さの先にある達成感や充実感、また、参加している子ども達の嬉しそうな表情など、きっと運営されている皆さまにとってもエネルギーをもらえる貴重な機会ではないかと拝察しております。

新たに役員に選出された方々も多数おられると思いますが、ぜひ前向きに取り組み、貴重な体験を楽しんでいただければと思います。

a
 また、先月発生した「平成28年熊本地震」においては甚大な被害が発生し、現在も避難所で生活されている方々も多数おられます。
被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げますとともに、春日部市としても、職員派遣はもちろん、義援金など可能な限りの支援をして参ります。

東日本大震災も同様ですが、このような災害の際に一番はじめに地域で動くことができるのが、自治会を主体とした自主防災組織だと思います。
春日部市では現在199自治会のうち196自治会、約98%の組織率を誇っており、私も非常に頼もしくおもっております。

自助、共助、公助といわれますが、震災発生から3日間は、公助の立場では人命救助が優先され、水・食料の配給などは各地域での自助、共助にお願いせざるを得ません。

ぜひとも、日頃からの各地域での自治会活動などを通じて連携を深めるとともに、自主防災訓練を通じて防災意識を高め、行政と一体となってそれぞれの立場で災害に対応していただきますよう改めてお願い申し上げます。

〔参考:春日部市災害対策のすすめ(春日部市ホームページ)〕

〔参考:地震から自分や家族、地域を守るために(地震に関する質問と回答)(春日部市ホームページ)〕

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.