小児救急夜間診療所

 お子さんの夜間の急な発熱やぜんそくの発作などは非常に不安になるものです。
救急車を呼ぶほどでもないが、苦しむお子さんを何とかしてあげたいと思うのは誰しもが持つ親心だと思います。

春日部市においては、春日部市医師会の皆さまのご協力をいただきながら「小児救急平日夜間診療部」を開設し、平日の午後7時〜午後10時まで小児内科系疾患の診察を実施してまいりました。

この度の7月1日の市立医療センター開院後は、「小児救急夜間診療所」と名前を変え、市立医療センター東側脇の第二別館に移動して、引き続き、救急医療の要である市立医療センターと連携して診察にあたります。
 現在、診療所の移設に向けて、第二別館の改装にあたっており、私も進捗状況の確認をしました。

延床面積は1.4倍となり、診察室は1室から2室に増やします。
また、インフルエンザなどの感染症患者専用の待合室(個室)も2室新設するとともに、2次救急対応のため市立医療センターのER(救急)に直結している処置室を配置しました。

そして、運営にあたっては、これまでもご協力いただいていました春日部市医師会の皆さまに診療業務を全面的に委託して実施することとなっております。

a
 春日部市医師会の皆さまには、通常の診療業務のほかに、夜間に「小児救急夜間診療所」にご対応いただくこととなります。

通常の診療だけでも、気を遣う、間違うことが許されない人の命を預かる大事な仕事に携わっていながら、春日部市の宝である子ども達の安心安全と、日本一子育てしやすい街の実現に向けて多大なるご理解とご尽力をいただきますことに、心から敬意と感謝を申し上げます。

春日部市としても、このような崇高なお気持ちを活かすためにも、積極的にPRを重ね、更なる子育て環境の向上に向けてまい進していきます。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.