春日部市立医療センター試食会

 6月11日(土)に開催しました春日部市立医療センターの開院式は多くの皆さまのご来場をいただき誠にありがとうございました。

また、地元自治会の皆さまや抽選させていただいた市民の皆さまによる市立医療センターの内覧会も無事に終了し、ご来訪いただいた皆さまからのお声を拝聴しますとご期待の高さを実感しております。

現在、医療機器、物品の搬入はじめ、開院に向けた細かな準備を着々と進めており、今回、厨房機器も整いましたので院内食の試食会をおこないました。

 入院生活は決して望むものではないですし、楽しいものでもないと思います。
それでも、快適な環境の中で少しでも前向きに治療に専念いただくことが大切であり、そのためにホスピタルアートや屋上庭園、小児病棟におけるクレヨンしんちゃんイラストの導入など、医療スタッフの発案によるおもてなしの心で様々な工夫を施しております。

中でも食事は人の豊かな生活を支える重要なファクターであり、市立医療センターにおいても力を入れていくべきと考えています。

今回は、現病院においても人気の高い「豚肉のしょうが焼き」、「冬瓜とえびのあんかけ」などを試食しましたが、お肉も柔らかく調理されており、塩分も控えめながら非常においしくいただきました。

a
 また、産科において出産されたお母さんには、ステーキやデザート、ワインに見立てたぶどうジュースなど、栄養面における滋養と見た目にも特別感あふれるメニューも用意しております。

院内食はそれぞれの患者さまの容態にあわせて何通りものパターンでご提供させていただくことになります。
当然、治療の一環も兼ねますので制限がありますが、どのお食事においても精一杯、最大限の気持ちを込めてお届けするよう調理スタッフには伝えました。

高度な医療の提供はもちろん、アートや院内食など、ひとつ、ひとつの取り組みが、「患者さまにやさしい病院」という市立医療センターの目標に向って積み重なり、結果、市立医療センターに来て良かったという信頼感となるよう進めてまいります。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.