春日部市立医療センター外来診療開始

 市民の皆さまの生命を守るための砦、春日部市立医療センターが外来診療を開始し、いよいよ全館開院を迎えました。

ここにいたるまで、ご協力賜りました市議会ならびに、国会議員、県ならびに県議会議員、いつもご支援いただいております日本大学高山医学部長さまはじめ医学部の皆さま、地元医師会など3師会の方々など医療関係者の皆さま、そして市民の皆さまに、心から感謝申し上げます。

そして、歴史的ともいえる新病院の開院を無事に迎えるために、通常の業務に従事しながら、種々、調整・準備を進めてきた、三宅病院事業管理者、山本病院長はじめ医師、看護師の医療スタッフならびに事務スタッフの努力に敬意を表します。


 6月11日の開院式以降、地元住民の方々、抽選にあたった市民の方々の内覧会をおこないつつ、高度な調整を要する医療機器などの準備はもちろん、本当に細かな消耗品にいたるまで用意し、万全の体制を整えるために突き進んできてくれました。

入院されている患者さまの移動などに際しても、役割分担をはっきりさせながら、何度となくシミュレーションを行い、無事に実施することができたのも、患者さま第一の姿勢があったからこそと感じております。
 さて、これでステージは整いました。
ここまでも大変でしたが、これからが本当の意味でのはじまりとなります。

早速、外来診療の受付に際しては、多くの皆さまにご来訪いただきました。
もちろん、万全を期してはおりますが、ご意見をいただきながら少しずつ修正を加えて、より良いものへと前向きに進んでいきたいと考えております。

今後におきましても、高い医療技術とアートあふれる医療環境、そして患者さまの立場に寄り添う姿勢をもって、市民の皆さまに信頼される「日本一、患者さまにやさしい病院」をスタッフ一同で目指してまいりますのでご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.