第44回春日部夏まつり

 春日部市の夏のはじまりを感じさせてくれる一大イベント「第44回春日部夏まつり」が参加者の皆さまの熱気で雨雲も吹き飛ばし、盛大に開催されました。

山車の祭囃子が鳴り響く中、25基の御輿が威勢のよい掛け声とともに、かすかべ大通りを練り歩くとともに、流し踊り、和太鼓競演など多彩な盛り上げにより、2日間で約26万人の方々にご来場いただき春日部の元気を大いに満喫いただきました。

 春日部夏まつりは、毎年、実行委員会の粕壁地区自治会連合会ならびに春日部商工会議所の皆さまに、ひとかたならぬご尽力をいただき運営されております。

市としても、運営を一緒に行うことはもちろん、古利根川の護岸や、古利根公園橋、涼を呼ぶ水が遊歩道を流れる“せせらぎ”の清掃など、ご来場いただく皆さまを最大限おもてなしするために準備を進めてまいりました。

このような大規模なイベントが行政だけでなく、地元自治会、商工会議所などとタッグを組んで盛大に開催できることを非常に嬉しく思っております。

運営する側と出演する皆さま、そしてご来場いただく皆さまで創りあげていくのが、真のお祭りの姿でないかと思っております。
 また、西武春日部店の閉店で心配されていた夏祭りの本部についても、地元春日部に凱旋出店された匠大塚さんに快くご協力いただき、引き続き実施することができました。

開会式には、匠大塚の大塚勝久会長、勝之社長にもご同席いただき、私からご紹介させていただくと多くの皆さまから拍手がわき上がり、春日部からここまで大きくなった企業への誇りと期待が感じられました。

毎年開催されている大きなイベントですが、少しずつ新たなご協力もいただきながら、更に成長し引き継がれていることに嬉しさを感じております。

改めて多大なるご尽力をいただいた実行委員会など関係各位、ならびに匠大塚さんはじめ、ご協力いただいた皆さまに心から御礼申し上げます。

今後とも、来年の新たな春日部夏祭りに向けて、ともに進んでいきたいと思います。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.