東埼玉道路建設促進・埼玉県要望

 東埼玉道路は渋滞緩和や災害時の緊急輸送路としてはもちろん、経済の好循環などのストック効果が非常に期待できる、埼玉県東部地域、ひいては埼玉県全体の発展にとって欠かすことのできない大事業です。

これまで事業主体である国に対しては何度となく訪問して地元の声を届け、順調に進めていただいております。
さらに、今年度は事業進展に多大なるご尽力を賜っております埼玉県、埼玉県議会への要望活動の機会をいただき、沿線自治体の首長、議長の皆さまとともに想いを届けてまいりました。
 上田知事、県執行部の皆さんには、これまでも種々お力添えをいただいており、改めてその重要性、1日も早い完成や圏央道までの延伸、地元経済への高い還元などについて説明させていただきました。
上田知事からは、“第一優先事項であり、一緒に頑張って行きましょう”という、非常に頼もしいお言葉をいただき、これからも一致団結して進めていきたいと思います。

また、埼玉県議会においては石井平夫副議長、ならびに県議会において東埼玉道路建設に向けて多大なるサポートをいただいている「東埼玉道路建設促進議員連盟」の小島信昭会長はじめ、多くの県議の皆さまにお集まりいただくという非常に貴重な機会をいただきました。
 今回、東埼玉道路建設促進期成同盟会の会長として要望活動をおこないましたが、6市3町から17名の首長、議長などが時間を調整して参集できたことも、それぞれの自治体における東埼玉道路の高い重要性と期待感のあらわれだと思っております。

事業進捗にあたっては、何よりも県、沿線自治体が執行部、議会ともに一体となって進めていく機運が重要であり、国としても地元のそのような高まりが事業を進める原動力になるものです。

完成すれば沿線自治体の価値向上は必然であり、それぞれの自治体においても産業集積による土地利用構想や産業団地建設、企業誘致活動など、すでに着々と進めております。

国、県、市、事業者、市民が一体となって、早期実現に向けて突き進んでおりますので、 春日部市としてもその先頭にたって旗振りをしながら、市域に限らず埼玉県広域にわたって素晴らしい未来をつくる事業を実現していきますので、大いにご期待いただければと存じます。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.