リオオリンピック・パブリックビューイング

 リオオリンピックが6日(土)に開幕し、日本選手の活躍はもちろん、世界のトップアスリートの素晴らしいパフォーマンスに釘付けの方々も多いのではないでしょうか。

春日部からは、女子バスケットボール日本代表アカツキファイブの渡嘉敷来夢選手がベラルーシとの初戦を7日(日)に迎えました。

春日部からも熱い想いを届けるためにパブリックビューイングを実施したところ、早朝7時からにもかかわらず会場のイオンモール春日部イオンシネマには250名を超える応援団にお集まりいただき会場は熱気に包まれておりました。

 試合開始前には、春日部高校応援指導部の皆さんの激や、渡嘉敷選手の恩師であり市バスケットボール協会の鈴木会長と、アテネオリンピック日本代表で共栄大学女子バスケットボール部の楠田監督によるオープニングトークもあり、大いに盛り上げていただきました。

また、試合中は金メダル色のスティックバルーンをつかって一致団結した「ニッポンコール」の大応援を繰り広げ、渡嘉敷選手の16得点を挙げる活躍などにより、見事、77対73の大接戦に日本が勝利をおさめました。

このような春日部にゆかりのある方を介して、はじめてあった方々同士が想いを共有し、声の限りに応援するという清々しさは、やはりスポーツ競技の素晴らしさであるとともに、ふるさと春日部への熱い想いを実感できる非常に貴重な機会でありました。

また、パブリックビューイングの開催にあたっては、JOCやNHKはじめ、会場であるイオンモール春日部、イオンシネマ春日部、そして多くのバスケットボールと春日部を愛するご来場者の方々のご理解、ご協力をいただき実現できたもので、きっと渡嘉敷選手にも会場からのエールが届いたことと思います。

 さて、これからアカツキファイブは、強豪ひしめく予選リーグを勝ち抜いていきます。

9日(火)には、2戦目となる世界ランキング7位で地元のブラジル戦を82対66で勝利をおさめ勢いづいてきました。

明日10日(水)の3戦目となる対トルコ戦は5時10分から、引き続きイオンシネマでパブリックビューイングを開催します。
予選リーグを勝ち抜くためには、大事な試合となってきます。

また、14日(日)の5戦目、世界ランキング4位のフランス戦も午前5時15分から、パブリックビューイングを行います。

予選リーグでは最も低い世界ランキング16位の日本が快進撃を続けています。
ぜひ、会場にご来場いただき渡嘉敷選手はじめ、アカツキファイブの勝利に向けて皆さんの熱い応援をお願いいたします。

〔パブリックビューイングの詳細はこちらから〕

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.