豊野中女子バスケットボール部全国制覇

 春日部の児童生徒の活躍には目をみはるものがあり、多くの市民の皆さま同様、私も非常に誇りに思っております。

今年も各分野での活躍の報告をいただいており、8月25日には豊野中学校女子バスケットボール部が、平成28年度全国中学校体育大会のバスケットボールにおいて、見事全国制覇を果たしたという大変嬉しいニュースをいただきました。

豊野中学校バスケットボールは、男子・女子ともに非常にレベルの高いチームで、これまでも何回か全国大会に出場し平成23年度の女子の全国大会3位が最高位でした。
今年は念願叶い全国制覇という偉業を成し遂げられましたので、豊野中学校に私が表敬訪問にうかがいました。

〔平成28年度全国中学校体育大会のバスケットボールの詳細はこちら〕


 練習も拝見させていただきましたが、どの選手も非常に良い表情で、イキイキと練習に励んでいるように感じました。

私達の頃の体育会系の部活というと厳しい指導に、ついつい表情も厳しくなり先生に怒られないよう頑張っていたこともあるように思いますが、そのような雰囲気もなく自ら考え、自身のレベルアップに向けて自主的に練習に取り組んでいるようでした。

私も常々、何に関しても「やらされてやるのではなく自ら考え前向きに取り組む」ということが大事だと思っており、豊野中学校バスケットボール部の皆さんのこのような姿勢が全国大会優勝という大きな成果につながったのではないかと拝察しております。

来る東京オリンピックでは、すでに世界の舞台で活躍している大先輩の渡嘉敷来夢選手とともに、春日部コンビを組んで頑張って欲しいという夢が膨らみます。
大いに、これからの成長を楽しみにしたいと思います。

 また、豊野中学校では他にも「第43回全日本中学校陸上競技選手権大会・男子3000m」で白鳥哲汰さんが全国3位の素晴らしい成績をおさめるとともに、私も大会での演技を拝見した豊野中学校マーチングバンドも、今年はチャップリンを題材とした演技で西関東大会出場を決めています。

校長室には、このような枚挙に暇のない努力の結晶としてトロフィーや賞状などが所狭しと並べられており校長先生も嬉しい悲鳴ではないでしょうか。

しかし、このような成果も決して一朝一夕でなしえるものではありません。

公立中学校ですから華美な施設を有しているわけではありませんが、全国制覇を果たすことができたのも、選手達の意識の高さと努力はもちろん、指導されてきた先生方、支えてきたご家族、温かく見守ってくれている地域の皆さまのご理解、ご協力の賜物であり、ここに改めて感謝と敬意を表するとともに、引き続き、皆で協力して春日部の宝を育てていくことをお願い申し上げます。



私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.