市立医療センター・オータムコンサート

 市立医療センター開院から早くも3ヶ月近く経ちました。
入念な準備を重ねスタートして以来、現場スタッフが実際に使いながら種々工夫を重ね、より良い医療活動を実現してくれています。

患者さまからも大いに信頼をいただくとともに、新たに頼ってご来院いただく方も多くより一層気を引き締めて市民の皆さまの命を守る砦にしていかなければならないと実感しております。

さて、緊張や不安などもある病院ですが、やはりホッとするひと時というのも医療には欠かせないものです。
前市立病院時代からボランティア団体の皆さまのご協力をいただき年4回病院内コンサートを実施しており、この度初めて医療センターでオータムコンサートを開催いたしました。
 今回出演いただきましたのは男女4人ユニットのコーラスグループ「麦わら帽子」さんです。
クラシックのゆったりとした曲から、銭形平治のテーマや北海道の民謡など、様々な世代の皆さまが楽しく聴くことができる曲をご披露いただきました。

ホスピタルアートが施された外光の入る窓の前に設置した会場には、患者様やご家族はじめ50人を超える皆さまにお集まりいただき、病院内に明るい軽快な歌声が響きました。
 また、今回のコンサートの実現にあたっては多くの方々の想いが込められておりました。

コンサートで使用したピアノは、市内の公民館で長年にわたり合唱活動をされていた方がお亡くなりになられた際に、今回も出演していただいた「麦わら帽子」のメンバーのお一人とともにご寄贈をいただいたものです。あわせて利用していた公民館にも2台のピアノのご寄贈をいただきました。

故人であるお仲間のご遺志を一緒になって実現し、そのお披露目を自らのコンサートで想いをのせて開催いただいたことに、私も心打たれるものがありました。

行政として日々、市民の皆さまが春日部に住んでよかったと思えるよう様々な事業に全力で取り組んでおりますが、今回のように市民の皆さまの温かい志に支えられ、よりランクアップした事業につなげることも非常に大事なことであり、大変意義深いものです。

今後におきましても、多くの方々のご理解、ご尽力をいただきながら、春日部市の未来を市民の皆さまと一緒に創りあげていきたいと思います。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.