クレヨンしんちゃん25周年記念企画「オラのマチ春日部にくれば〜」始動
「まちの案内人」、「子育て応援キャラクター」であり、春日部を世界に強烈にPRしてくれているクレヨンしんちゃんが25周年を迎えました。
 
 この記念の年を迎えるにあたり既に様々な企画がはじまっており、私も4月には東武百貨店で開催された「25周年クレヨンしんちゃん展」に激励にうかがいました。

〔20160402「祝25周年クレヨンしんちゃん展」はこちらから〕

 そして、いよいよ11月からは25周年を記念した特別イベントがしんちゃんの街・春日部でも「オラのマチ春日部にくれば〜」と題して一斉にはじまります。
 
本当にワクワクする、このイベントの実施にあたって多大なるご尽力をいただいている双葉社をはじめとしたプロジェクト実行委員会の方々、東武鉄道、埼玉県の皆さまには心から御礼申し上げます。

〔「クレヨンしんちゃん25周年プロジェクト」公式ホームページはこちらから〕

〔「オラのマチ春日部にくれば〜」(春日部市公式ホームページ)詳細はこちらから〕

 さて、「オラのマチ春日部にくれば〜」は、副題として「乗って、見て、食べて!しんちゃんが地元『春日部市』を盛り上げる特別企画」と銘うっており、春日部市としても、市民の皆さまにとりましても、これ以上ない嬉しい、ありがたい企画ではないでしょうか。

今現在の企画だけ簡単にご紹介すると、東武鉄道では「クレヨンシンちゃんラッピングトレイン」を11月3日から約半年にわたり、神奈川県の中央林間駅まで走らせてくれます。
また、その経路上にある世界に誇るスカイツリーでは、「ビストロオラマチ」と題した喫茶店を4階でオープンしこだわりのメニューをご用意していただけるようです。

地元春日部ではララガーデンを拠点として、「ビストロ オラマチ」メニューの厳選版である「ポップアップ・キッチンカー ビストロ オラマチinカスカベ」をオープンするとともに、3階のゲームセンター「ブリブリシネマスタジオ」では特別展を開催してくれます。

この他にも、様々な企画が進んでおり、その時が来ましたら随時お伝えしていきたいと思います。

 そして、春日部市での取り組みが、これまで運動会や行事などのあいさつで、“今はまだ言えませんが春バスが大きく変わります”といい続けてきた「クレヨンしんちゃんラッピングバス」の運行です。

11月3日から3つのバージョンで作製した3台の特別な春バスが市内を駆け巡ります。
野原一家が踊る“しんちゃんと野原一家号”、かすかべ防衛隊と妹のひまわりが元気に遊ぶ“しんちゃんと友だち号”、アクション仮面やぶりぶりざえもんなどが登場する“しんちゃんとヒーロー号”でいずれも、しんちゃんの元気さや明るさが見てとれる楽しい車両となっています。

この他にも様々な企画がありますが、今回このように盛大に開催できましたのも、双葉社、東武鉄道、埼玉県、市がコラボレーションしながら、それぞれの領域の中で今までとは一風変わった取り組みに昇華させていくことで、ワンランク、ツーランクとステップアップした成果に繋がりました。

あらためてご尽力いただいている皆さまに心から御礼申し上げますとともに、これからも市民の皆さまはじめ、多くのクレヨンしんちゃんファンの皆さまに、楽しみやワクワクを提供できるよう、私達自身も楽しみながら進めていきます。
どうぞご期待ください。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.