春日部市表彰式・かすかべ親善大使委嘱式
長年にわたる功績や善行、優れた技能を有する方々を表彰する春日部市表彰式ならびに、各分野で活躍する著名な方々に市をPRしていただく、かすかべ親善大使委嘱式が多くの皆さまのご臨席のもと盛大に開催しました。

今年の表彰式では、功労賞が39人、善行賞が18人5団体、技能功労賞が4人の計61人5団体の皆さんを表彰させていただきました。

いずれの皆さまも市政への貢献は顕著であり、今回の受賞者の中では40年近くボランティア活動に従事された方や保護司などの要職をつとめられた方々もおり、春日部市として心から敬意と感謝を申し上げます。

また、表彰式では、祝賀アトラクションとして大沼中学校ウインドオーケストラ部による演奏が行われるとともに、司会進行を春日部高等学校放送部、そして舞台看板を春日部書道連盟に製作いただくなど、多くの市民の皆さまのご協力をいただき、心温まる式典となりましたことを嬉しく思っております。
表彰式の後におこなった、かすかべ親善大使委嘱式では、これまでの親善大使8名に加えて双子で市出身のプロサッカー選手である佐藤寿人さん(サンフレッチェ広島)と佐藤勇人さん(ジェフユナイテッド千葉市原)のお2人を新たに迎え10人に委嘱しました。
非常に心強く、あらゆる分野で春日部市のPRをしていただけるものと確信しております。

今回の委嘱式では、その内、シンガーソングライターのあえかさんと気象予報士の平井さんにご出席いただき華を添えていただきました。

大使としての抱負や、食に関してフリートークも行いましたが、お二人ともに故郷春日部への深い愛情を感じるとともに、これからも力になりたいという言葉もいただき頼もしく思っております。
さて、これからは10人体制の親善大使で、春日部市の魅力発信に一緒に突き進んでまいりますが、今年度から募集をはじめたシティセールスサポーターの皆さんはじめ、色々な分野の、あらゆる世代の方々がコラボレーションしていくことで、2倍にも3倍にも発信力が増えていきます。

その情報発信ツールがツイッターやフェイスブックなどをはじめとしたSNSであり、24万市民一人一人が情報発信者となりえることを考えると、大いなる可能性を感じております。
灯台下暗しともいいますが、地元春日部の新たな魅力に気付かせてくれるのも、やはりこのような情報発信によるものです。

現在、「かすかべ+1(プラスワン)サポーター」として、春日部をもっと楽しく、もっと面白くしたい!という想いを持つ個人・企業・団体の皆さんを募集しております。

ぜひ、ご登録いただき大使の皆さん同様に春日部の魅力を発掘・発信していただければと思います。

〈「シティセールスサポーター」の詳細はこちらから(春日部市公式HP)〉

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.