クレヨンしんちゃんラッピングトレイン・バス合同出発式
クレヨンしんちゃん放映25周年を記念する「オラのマチ春日部にくれば〜」という春日部市としては非常に嬉しい特別企画が11月3日に、いよいよスタートしました。

トレイン・バスともに駅が起点となることから春日部駅で出発式を開催したところ、多くの市民の皆さま、クレヨンしんちゃんのファンの皆さまはじめ、報道陣の方々にお集まりいただき盛大に開催することができました。

実施にあたって、このような素晴らしいコラボレーションにご協力、ご尽力賜りました東武鉄道、双葉社、埼玉県をはじめとした関係各位に心から感謝申し上げます。
出発式ではまず春日部駅東口駅前にて、春日部市の事業であるラッピングバスを紹介いたしました。

野原一家が踊る“しんちゃんと野原一家号”、かすかべ防衛隊と妹のひまわりが元気に遊ぶ“しんちゃんと友だち号”、アクション仮面やぶりぶりざえもんなどが登場する“しんちゃんとヒーロー号”の3台の春バスのうち、しんちゃんと野原一家号がお披露目されると、皆さん嬉しそうに写真撮影などをされていました。

ラッピングバスは外見も大きなしんちゃんが描かれ、見るだけでも楽しい気分になります。
加えて内装も工夫し、しんちゃんに車内を覗かれているようなつくりにするとともに、いたるところにしんちゃんワールドが広がっており、乗ると一層楽しくなれるようになっております。
その後、東武鉄道のラッピングトレインの出発式もおこなわれ、黄色の車両にしんちゃん達がパレードする姿などが描かれ、非常に良い意味でド派手なつくりとなっており、きっと沿線で踏切待ちをしていても楽しい気分になれるのではないかと思います。

特別企画はこの他にも開催されており、東京スカイツリーソラマチでの「ビストロオラマチ」は整理券を配るほど大盛況だったそうです。

また、ララガーデン春日部には私も激励訪問にうかがいましたが「ポップアップ・キッチンカー ビストロ オラマチinカスカベ」や特別展示が開催されており、多くの皆さんがご来場されていました。
6日(日)には春日部青年会議所によるペットボトルキャップをつかったモザイクアートがララガーデン春日部にて開催されます。

これから少しずつ私自身も訪問しながら、この素晴らしい取り組みをご紹介していきますので、ぜひ、世紀のコラボレーションにより春日部を盛り上げる、この特別展を多くの皆さんにお楽しみいただきたいと思います。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.