内山高志春日部後援会総決起大会
かすかべ親善大使でWBA世界スーパーフェザー級スーパーチャンピオンの内山選手の4月の防衛戦は私を含めて、春日部市民の皆さま、内山ファンの皆さまにとって衝撃的な結果であったことと思います。

試合終了後から今後の去就について色々と取りざたされていましたが、ご本人がトップアスリートとして、チャンピオンの中のチャンピオンであるスーパーチャンピオンとして、また内山高志という人間の人生として判断すべきものと考え、私も気持ちを伝えることをはばかっておりました。

しかし、この度、誰もが言わないまでも心の中で願っていた「復帰」の決断を内山選手自らがされましたことは、市長として、内山選手の人柄に惹かれたファンとしても心から嬉しい決断であり、これから最大の応援をしていきます。
同じ熱い気持ちは何と言っても、これまで内山選手を子どもの頃から応援、育ててきた地元の「内山高志春日部後援会」の皆さまにも強く湧き上がっております。

先日、後援会の皆さまによる「勝利に向けた決起大会」が開催され、私も参加させていただきましたが、皆さんの再戦に向け希望に満ち溢れた顔を拝見すると、本当に待ち焦がれていた時が来たことを実感しました。

何といっても内山選手を育て上げ、支えてきたのは、渡辺ボクシングジムであり、内山選手のお母さんであり、地元の後援会の皆さまであります。

本当に素晴らしいスポーツマンかつ、子ども達に夢と希望を与えてくれる人物が、ここ春日部にいることを関係各位に心から感謝申し上げます。
さて、内山選手の世界戦は例年通り12月31日(大晦日)に大田区総合体育館で開催されます。
対戦相手は前回戦った現王者のコラレス選手です。まさに雪辱戦となる絶好の舞台が整いました。

勝負ですから絶対はありません。
ですが、私達の勝利への願いは、絶対に揺るがず、絶対に相手にも負けません。
内山選手も渡辺会長も万全の体制で雪辱戦に向けて整えています。

どうか、揺るぎない強い想いをもって12月31日のタイトルマッチ挑戦に地元春日部から最大の応援を内山選手に届けましょう!

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.