市内小中学校の活躍
市内には小学校24校に約11,000名の児童、中学校13校に約5,800名の生徒が通っております。
各所でのあいさつの際にご紹介しておりますが、本当に市内の児童生徒の皆さんの活躍は目をみはるものがあり、私はもちろん、市民の皆さまも誇りに感じておられるではないでしょうか。

11月末現在において全国大会に出場した児童生徒の事例は58件におよびます。
以前にもご紹介しましたが、豊野中学校女子バスケットボール部の全国大会制覇をはじめ、陸上や空手、暗算コンクール、ミニ4駆大会などでの優勝や、レスリング、バドミントン、水泳、絵画などでの素晴らしい成績など、文武両道あらゆる分野での活躍の報告を受けており、非常に嬉しく思っております。

例年3月に1年間に活躍した児童生徒の皆さんに表敬訪問をしておりますが、来年お会いすることを非常に楽しみにしております。

《豊野中学校女子バスケットボール表敬訪問の詳細はこちら》
また、先日は春日部中学校が「第30回毎日カップ中学校体力つくりコンテスト」において文部科学大臣賞で日本一となり、学校に表敬訪問にうかがいました。

4000校以上が参加した中で、スポーツテストや体力つくりへの取組が評価されましたことは、一個人の能力だけでなく全体での取り組みの積み重ねであり、素晴らしい成果であります。

「一生懸命がかっこいい」を合言葉としての取り組みを体育委員長、体育祭実行委員長の生徒さんからプレゼンテーションでご紹介いただきましたが、生徒と先生、また保護者の皆さんが一体となった成果として自信と誇りに満ち溢れておりました。
この他にも小中学校の児童生徒の皆さんには、地域でのイベントや市の主催事業などにおいてもボランティアや吹奏楽、合唱での出演など数多くのご尽力をいただいております。

先般開催しました敬老会においても、地域のご長寿の皆さまへの感謝と敬いの気持ちのあふれた演奏を披露いただき、感動したという御礼のお手紙をいただくほどご好評をいただきました。

児童生徒の活躍は、本人の努力はもちろんですが、導いてくれる先生、支えてくれる家族、見守りつつ褒め称えてくれる地域の皆さまのお力があってこそであり、改めて感謝申し上げます。

好成績に限らず、頑張っている児童生徒達は未来あふれる春日部の宝です。
これからも、皆さまと一緒になって見守り、育てていきたいと思います。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.