平成29年 成人式
今年も、新たに成人となられた市内2,381名の皆さまの門出を祝う成人式が盛大にかつ、厳かに開催されました。

式にあたり、私からは新成人の皆さまに「挑戦」という言葉を贈らせていただきました。

これからの日本を創っていく原動力は、大人社会への仲間入りを果たした新成人の皆さんの「若い力」だと思っております。
若い皆さんが様々な経験を積み、諦めずに大きな夢や希望に向かって挑戦を続けることで、自己実現を達成し、結果、春日部はもとより、日本をさらに明るく素晴らしい国にしてくれるものと確信しています。

ぜひとも、これまでお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず、自らのあるべき姿や進むべき道を描き、挑戦と成長を続けて、今後の人生を輝かしいものにしていただきたいと思います。


また、この素晴らしい門出にあたっては、多くの方々のご尽力をいただいております。

毎年のことですが春日部市の成人式は実行委員会形式をとっており、今年も13名の新成人を含む19名の皆さんにご尽力いただきました。
実行委員の皆さんのアイデアをいただき、マーチング日本一になった豊野中学校吹奏楽部の演奏や、着付け直しコーナー、写真撮影を手伝うサポーターなども設置され、祝意と真心の詰まった式となりました。

また、実行委員の皆さまは、新成人として社会貢献したいという意向から「熊本地震・益城町義援金」の募集を11月からおこない約7万6千円の真心の詰まった義援金を被災地へ贈られました。

他者への優しさと社会人としての自覚にあふれた素晴らしい成人式となりましたことを、心から嬉しく思います。
春日部市からも成人式にあたって「+1(プラスワン)」の取り組みとして、先ほど公開されたクレヨンしんちゃんの25周年を記念したミュージックビデオ「オラはにんきもの 25th MIX」を開式前に上映するとともに、しんちゃんラッピングを施した春バスを写真撮影スポットとして設置し、少しでも想い出に残る成人式となるよう準備させていただきました。
このように春日部市の事業は、本当に多くの市民の皆さまや事業所の皆さまとともにコラボレーションしながら実施しております。

「二十歳の誓い」を発表した新成人の代表の言葉で「人と人とのつながりを大切にしたい」との素晴らしい想いを拝聴しました。
今後におきましても、人と人はもちろん、大切な時間をすごしてきた春日部とのつながりや想い出も大事にしていただき、自分自身のふるさととして誇りにおもっていただければと思います。



私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.