中央通り線開通記念式典
この度、都市計画道路中央通り線が開通し、国・県・市の議員の皆さまはじめ、用地提供など事業にご協力いただきました皆さま、地元地域の皆さまにお集まりいただき式典を開催しました。

中央通り線は、春日部工業高校脇の国道16号から春日部駅東口、4号線を抜けて春日部女子高等学校後ろの都市計画道路樋堀八丁目線を結ぶ、全長2,610mの幹線道路です。
現在は、アクシス春日部や教育センターの前など1,070mの整備が完了し、この度国道16号から県道春日部久喜線までの280mの区間について供用をはじめました。

この新たな供用区間については、排水性や遮熱舗装を施し最新の技術を導入するとともに、LED照明や自転車通行路など安全性に最大限配慮しております。

式典では、このような機能を一番にご利用いただく地元自治会の皆さまや、粕壁小学校金管バンドクラブの皆さまなど、多くの皆さまにご列席、ご協力いただき盛大に開催することができました。

寒い中ではありましたが、ご来賓の皆さまはじめ、用地協力者、工事事業者、そして地元住民の皆さまには、心から感謝申し上げます。
さて、この中央通り線は写真を見ての通り、春日部駅の中心市街地に伸びていく幹線道路でアクセス向上には欠かせない大事な道路であり、何よりも春日部駅東口中心市街地に人を呼び込み、活性化につながるものと大いに期待しているところでございます。
しかし、逆に東口中心市街地に魅力がなければ、人がでていってしまう道路にもなりかねません。

今後も、市では中心市街地の活性化に向けた春日部駅付近連続立体交差事業の促進などのまちづくり事業はもちろん、かすかべ夏祭りや夕涼みフェスタなど各種イベント、商店街の活性化など、市民の皆さま、事業者の皆さまとともに各種施策に全力で取り組んでまいりますので、一層のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.