一ノ割駅駅前広場完成記念式典
一ノ割駅は、1日あたりの乗降が春日部駅につぐ約18,000人で、市内において2番目に利用客の多い駅です。
また、古くからの商店や住宅が多くあり、長年にわたりふれあいと活気にあふれる地域であります。

商店がならび、人が行きかう都内の商店街のような街並みの良さがある一方で、駅前の狭あいな状態は利用される皆さまにご不便をおかけしていました。

このような現状の中、この度、駅周辺の地権者の皆さま、地域の自治会・商店会の皆さま、東武鉄道様はじめ、国会議員・県会議員・市議会の皆さまのご理解、ご尽力をいただき、一ノ割駅駅前広場が完成し式典を開催いたしました。
式典は、地元武里小学校金管クラブバンドや六昇龍太鼓による華やかな演奏、地元自治会・商店会の皆さまによる模擬店などが催され、地域の皆さまの主体的かつ積極的なご尽力により、盛大に開催することができました。心より感謝申し上げます。

今回のこの事業は、長年の懸案事項ではありましたが地元の皆さまが自ら率先的に行動いただいたことで、スムーズにスピーディーに完成にいたった、今後のモデルケースとなるような素晴らしい事業であります。

来年度も、地元の皆様の、引き続きのご協力により駅へのアクセス道路にある電柱の民地内への移設が予定されており、アクセス道路の交通環境の向上を図り、駅利用の皆様の利便性や安全性をより一層高めることが可能となっております。
本市は東西南北に鉄道がとおり、市内には一ノ割駅を含めた8つの駅があります。
今回の一ノ割駅周辺整備のように、地域の皆様とともにまちづくりについて考え、事業を進めていくことは大変意義深いことです。

今まさに事業開始へのスタートラインに立つことができた「春日部駅付近連続立体交差事業」をはじめ、豊春駅、北春日部駅周辺など他の駅周辺の整備にも、地元の皆さまのご尽力なくしては進めることができません。

今後におきましても、まずは何よりも市民の皆さまにとって事業効果のある、生活に密着した整備を選択し、集中してスピーディーに実施することで、より高い整備効果につなげていきたいと考えておりますので、皆さまには各方面でより一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げます。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.