食と健康における女子栄養大学との包括的連携協定
春日部市では「健康づくり計画・食育推進計画」に基づき、市民の健康増進及び食育の推進を図っており、その成果の一例として、ここ数年の間に市内6校が「学校給食文部科学大臣表彰」受賞など、全国的に高い評価をいただいていることなどがあげられます。

また、健康づくり、食育は、あらゆる世代において大切な施策であり、健康寿命を伸ばし、いつまでも生涯現役で活動される市民の皆さまをサポートしていくことは喫緊の課題であると考えております。

この度、課題解決に向けた取り組みの一つとして香川学長ご臨席のもと女子栄養大学との「食と健康における包括的連携協定」を締結いたしました。
女子栄養大学は、「全ては、健康を求めるあらゆる人のために」という理念のもと、栄養学と保健学に力を注ぎ、全国に多くの管理栄養士、臨床検査技師、養護教諭、栄養教諭などの人材を輩出し高い実績を誇る教育機関です。

加えて、社会全体への健康の維持・増進に貢献するため各自治体と多方面にわたる連携協定を結ばれており、春日部においても健康づくり、生涯学習、人材育成による地域の活性化を目的に密接な連携をとって様々な取組みをおこなっていく予定です。

私も、実際に女子栄養大学監修の学食を試食しましたが、人がただ生きるのではなく、 “活(い)きていく”ためには、このようなバランスのとれた食が必要であるということを、身を持って実感いたしました。
医療の進展や栄養の向上により日本人の寿命はどんどん伸びています。しかし、真に長寿を楽しむためには「健康寿命」を少しでも長く維持することが大切です。

市においても市民の皆さまの健康づくり推進に向けて、新たに「春日部市健康づくり推進条例」を施行し、市民の皆さま、関係団体の皆さま、事業者の皆さまとともに協働で取り組んで行きたいと考えております。

そのためにも、今回、協定締結させていただいた女子栄養大学には、本市が実施している様々な事業に対し専門的な知見を加えるとともに「食と健康」をテーマにした講演会や、「食」に関する正しい知識の普及・啓発のほか、将来的には、春日部らしい、春日部にしかできない事業展開を一緒に取り組んでいきたいと考えております。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.