経済財政諮問会議の高橋進議員による視察

 安倍首相を議長とし、国の経済財政政策などの重要政策を議論する「経済財政諮問会議」の民間議員である日本総合研究所の高橋進理事長がこの度、市内にある首都圏外郭放水路を視察されました。

世界最大級の地下河川である首都圏外郭放水路については、これまでも国の要人をはじめ、多くの皆様に視察していただいておりますが、その度に私から外郭放水路の直接的な効果に加え、水害に強くなったことによる企業誘致件数やマンション建設件数の増加などの副次的な効果(ストック効果)について、説明させていただいております。
今回も外郭放水路のストック効果を活かしたまちづくりとして積極的に進めている庄和インター付近の企業誘致や東埼玉道路の整備、北春日部駅周辺地区の土地利用などの取り組みについて、地元市長としてしっかりと説明し、意見交換をさせていただきました。
首都圏外郭放水路には年間を通じて、今回のような視察はもちろん、国内外から多くの見学者が訪れており、治水インフラとしてだけではなく、観光施設としての魅力があります。そのため、現在進めているインフラ整備と共に、この世界に誇る巨大施設の魅力と集客力を活かした観光政策を更に強化していきたいと考えております。春日部市には外郭放水路以外にも都会では味わえない自然や伝統工芸など、まだ活かしきれていない潜在的な魅力が多数あります。2020年には東京オリンピックも開催され、外国人観光客も増加しますので、こうした魅力をつなげながら、更なるにぎわいの創出と経済活性化にスピード感を持って積極的に取り組んでまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.