春日部駅付近連続立体交差事業・埼玉県要望
春日部市の悲願である、春日部駅付近連続立体交差事業については、複数の開かずの踏み切りの除却や、東西に分断されている地域の一体化による災害時対応の迅速化、商業やコミュニティの発展など、未来の春日部市のまちづくりにおいて最重要項目です。
今年も事業主体であります埼玉県に、事業促進期成同盟会として、地元選出の県議会議員、市議会議長、商工会議所会頭、自治会連合会会長とともに要望活動を行ってまいりました。

要望では、お忙しい中お時間をいただいた上田知事に直接お会いし、地元の事業推進に向けての活動と熱意を届けてまいりました。上田知事からは、「この事業は春日部市のポテンシャルを更に高めるとともに、県東部地域の発展にも欠かせない事業です。今後は事業の見通しを早く示し、できるだけ早期に完成させたい」という、大変頼もしいお言葉をいただきました。

春日部駅付近の開かずの踏み切りや東西交通の分断は、春日部市の長年にわたる悩みの種であり、私は市長就任以来、この春日部市最大の悩みを解決させるため、全身全霊をかけて取り組んでまいりました。これまでの事業推進に向けての中心市街地まちづくり計画の策定やPR活動、東武鉄道との継続的な協議などが実り、昨年度は東武鉄道から本事業に合わせ、春日部駅のホームを4面8線構造とする輸送改善計画が提示され、事業実現に大きく前進し、まもなく市民の皆様の目に見える形で事業が動き出すところまできました。この春日部市最大の悩みの種から必ず大きな花を咲かせますので、皆様におかれましては、引き続きのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

〔連続立体交差事業の詳細はこちらから〕

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.