内山高志選手現役引退報告会を開催
 8月30日(水)に、春日部市役所1階市民ホールにおいて、第39代WBAスーパーフェザー級スーパーチャンピオンでかすかべ親善大使でもある、内山高志選手の現役引退報告会が、300名ものファンの皆様にお越しいただき、盛大に開催されました。
 内山選手は、7月29日に現役引退を表明され、ボクシング選手としての姿を見ることはできなくなりましたが、世界王座の11回連続防衛をはじめ、今まで私たちに多くの感動と勇気を与えてくれました。内山選手が引退されても、この輝かしい戦績、功績は消えることはなく、多くの皆様の心に深く刻まれ、今後も長く語り継がれていくことと思います。

 現役引退報告会では、市役所の玄関前で、お越しいただいた皆様と、内山選手をお迎えし、その後、市民ホールに用意された特設ステージにおいて、内山選手に記念品を贈呈させていただくとともに、内山選手から引退を決意した経緯や、今後の活動についての話をいただきました。その中で、今後もボクシングに携わりながら、かすかべ親善大使として春日部を盛り上げていきたいとの思いと、将来的には春日部にもジムを開きたいとの嬉しい言葉をいただきました。
 これからも、内山さんの新たな道での活躍を、市としても全力で応援してまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.