KERAMIK-CUP日本大会
 毎年ドイツで本大会が開催される、5人制壁ありサッカー・ハーレンフースバルの国内予選「KERAMIK-CUP2018 日本大会」が今年も春日部で開催されました。

8月25日(金)に行われた日本予選大会・決勝ラウンドの結果、帝京長岡高等学校が24チームの頂点に立ち、2018年1月にドイツで行われる世界大会に出場することになりました。

 昨年は、日本から出場した東京ヴェルディ1969がドイツの本大会において、見事、準優勝を果たしました。
 
ハーレンフースバルから世界で活躍する数多くのトッププレーヤーも誕生していると伺っています。
今後も、ここ春日部の地から、若くて無限の可能性を秘めた子供たちの才能が大きく花開き、ワールドカップやオリンピック、各国のトップリーグで活躍できるような、夢や希望を持てる大会となることを期待しております。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.