女子プロバスケットボール
渡嘉敷来夢選手にかすかべ親善大使を委嘱
12月2日に春日部市出身で日本を代表する女子バスケットボールの渡嘉敷来夢選手が所属するJX−ENEOSサンフラワーズのプロリーグ公式試合が初めて、ウイング・ハット春日部で行われ、春日部市が誇る渡嘉敷選手の凱旋試合が実現しました。
私も試合を最後まで観戦いたしましたが、渡嘉敷選手が所属するJX−ENEOSサンフラワーズが70対49で見事に勝利し、渡嘉敷選手が地元春日部で錦を飾りました。
開催に向けてご尽力いただいた関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。

また、試合前の貴重なお時間をいただき、大勢の皆様が見守る中、渡嘉敷選手に11人目となる「かすかべ親善大使」を委嘱させていただきました。今後、渡嘉敷選手には春日部の魅力を国内はもとより、世界に向けて広く発信していただきたいと思います。
今後も私をはじめ、春日部市を挙げて渡嘉敷選手を最大限、応援してまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.