東武鉄道への要望活動
年初めのスカイツリータウンでの観光物産展やクレヨンしんちゃん25周年記念企画でのラッピング電車の運行など、日頃から様々な場面で多大なるご協力をいただいている東武鉄道ですが、今後のさらなる発展をともに目指すため、「春日部駅付近連続立体交差事業促進期成同盟会」の要望活動として意見交換を行ってまいりました。

この事業は春日部市、東武鉄道、ひいては県東部地域の発展に欠かすことのできない重要な事業です。
また、東武鉄道より先日ご提示いただいた、アーバンパークラインのホームを1面2線増やし、春日部駅を4面8線にするという輸送改善計画は、交通結節点である春日部駅の拠点性をさらに高めるとともに、連続立体交差事業の実施意義をより高めるものです。
現在、事業主体である埼玉県において、国との設計協議が開始されており、事業の早期実現に向けて大きく動き出しております。
都筑東武鉄道常務取締役鉄道事業本部長からは「春日部駅は大変重要な駅の1つであり、駅周辺の発展が東武鉄道の持続的な発展にも不可欠です。地元自治体の皆様とともに様々な活性化に努めていきたい。」という大変頼もしいお言葉もいただきました。
今後もともに手を取り合い、相互で高めあいながら事業の早期着工、早期完成に取り組んでまいります。

[連続立体交差事業の詳細はこちらから]

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.