碇(いかり)神社のイヌグス整備が完成
この度、古利根公園橋付近にある碇神社のイヌグスを地権者や地域の皆様のご協力を頂き、整備致しました。
この碇神社のイヌグスは、江戸時代に舟運で栄えた粕壁宿において、船乗りにとっての宿場の目印となっていた、推定樹齢600年を超えるタブノキの巨木で、埼玉県の天然記念物にも指定されています。

今後もこのイヌグスをはじめ、周辺地域にある歴史的景観資源や川辺でのイベント等と連携しながら、回遊性や賑わいの創出を積極的に図ってまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.