平成30年度、新たなスタートです
4月はスタートの季節です。
皆さまの中にも、入園・入学・就職など、新たな気持ちでスタートを迎えた方もいらっしゃることと思います。

春日部市におきましても、平成30年度は、今後の10年間にわたるまちづくりの指針となる「第2次春日部市総合振興計画」がスタートする大事な年になります。これに合わせて、市政運営の先頭に立って牽引いただく新たな体制が整いました。

ハード面、ソフト面の両面で事業をより迅速かつ積極果敢に実行していくため、現在の池貝副市長は主にハード面の分野を、新たに就任した種村副市長は主にソフト面の分野を担当し、市立医療センターを牽引する三宅病院事業管理者、教育全般を推進する植竹教育長とともに、春日部市の更なる発展に向けて、一致協力して市政を運営していく決意を新たにしました。
春日部の未来をともに創り上げていく84名の新規職員を採用させていただきました。
今後、市民の皆様の立場になって考え、行動し、多くの経験を積みながら、大きく成長することを期待しています。
新年度スタートにあたり、市立医療センターの全体集会において、激励の言葉をかけさせていただきました。三宅事業管理者、山本病院長を中心に、市民の皆様の安心・安全の要として、職務に邁進していただきたいと思います。



今後も、まちの将来像である「つながる にぎわう すまいるシティ 春日部」の実現に向けて、各分野におけるさまざまな事業についても、しっかりと進めてまいりますので、引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.