東埼玉道路建設促進期成同盟会・埼玉県要望
昨日に続き、本日は東埼玉道路の建設促進について、事業の沿線自治体で構成する東埼玉道路建設促進期成同盟会の皆様とともに、埼玉県知事と埼玉県議会に対して、引き続き事業主体である国への着実な事業推進に向けての働きかけをお願いするため、要望活動を実施しました。
東埼玉道路は重要物流道路として、沿線地域の発展はもとより、経済活動の活性化に寄与するとともに、慢性的な渋滞の緩和、さらには災害時の緊急輸送路として安全で円滑な交通体系を確保できる埼玉県東部地域、ひいては埼玉県全体の発展にとって欠かすことのできない大きな事業です。
この地域沿線に多大なる効果をもたらす東埼玉道路の建設は、現在は吉川市川藤から春日部市水角(国道4号バイパス)までの約8.7キロメートルの区間について、用地買収が着々と進められ、平成29年度末において用地進捗率が約85パーセントに達しております。春日部市内においても、現在は一部区間において改良工事が実施されており、開通を見据えた企業集積等について、積極的に取り組んでおります。


埼玉県議会においては齋藤正明議長、ならびに県議会において東埼玉道路建設に向けて多大なるサポートをいただいている「東埼玉道路建設促進議員連盟」の小島信昭会長をはじめ、多くの県議会議員の皆さまに、早期の事業完成に向けての支援をお願いしてまいりました。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.