県内初の義務教育学校 江戸川小中学校新校舎落成式典
 このたび、県内で初の義務教育学校となる江戸川小中学校の1年生から4年生の学び舎となる新校舎が完成し、多くの皆様のご臨席を賜り、落成式典を開催いたしました。
これまで、施設整備の面はもとより、様々な検討を重ねるにあたりご尽力をいただきました地域の皆様をはじめ、学校関係者、関係機関の皆様に心より敬意を表しますとともに感謝を申し上げます。
 来春の開校後は、新校舎や内部改修を行った既存校舎を舞台に50分授業、部活動、教科担任制の小学5年生からの一部導入や、1学年から9学年による異なる学年をグループにした学校行事や交流活動の実施、小学校の水泳授業への民間施設活用、小学校低学年から英語に親しむ教育の実践、大凧上げ祭りや地元の神楽を学校行事に取り込む地域に根差した教育など、義務教育学校としての特色ある学校づくりを進めてまいります。
 未来を担う子ども達の健やかな成長には、地域の皆様をはじめ、学校関係者、関係機関の皆様、私たち行政の連携協力が必要不可欠です。
このたびの学校再編を機に、宝珠花小学校、富多小学校、江戸川中学校は、本年度をもちまして閉校となりますが、三校で築き上げた伝統・文化は新たな学校で大切に受け継ぎ、江戸川小中学校が今後も地域に根差し、地域とともにある学校として、子どもたちの笑顔が輝く場所となりますよう、皆様方にはより一層の温かいご支援をお願い申し上げます。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.