文化財防火デー防災訓練
 1月26日は「文化財防火デー」です。市では、地域の宝である文化財への関心や保護意識を高めるため、文化財の所有者や管理者、地域の住民の皆さまに参加いただき、毎年文化財防火デーに合わせて防災訓練を行っています。
今年は粕壁東2丁目地内にある県指定天然記念物「碇神社のイヌグス」を対象に、本町地区の皆さまや春日部市消防団第一分団の皆さまにご協力いただき、通報訓練やバケツリレー、消防団による放水訓練などが行われました。
 「碇神社のイヌグス」は、古利根川を利用した舟運が行われていた江戸時代には、船頭にとって格好の目印となるなど、古くから地域の皆様に親しまれてきました。
平成29年度にはイヌグス周辺の環境整備が行われ、整備後も本町地区会が主体となって、地域の皆さまにより美化活動などが行われております。
大変寒い中での訓練となりましたが、文化財所有者、本町地区会、消防団第一分団の皆さには実践さながらに真剣に訓練に参加いただき、地域のシンボルへの想いと日頃からの美化活動へのご尽力に、心より敬意を表しますとともに深く感謝を申し上げます。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.