春日部共栄高校が春の選抜甲子園出場報告
 第91回選抜高等学校野球大会へ選出され、甲子園大会への出場が決定した春日部共栄高等学校の皆さんが、甲子園の出場報告に市役所へ表敬訪問していただきました。

 当日は、宇野禎弘校長先生、加藤和己教頭先生、植竹幸一監督、佐藤充彦部長、
野球部員18名の合計22名でお越しいただき、私を含め、議長、市議会議員の皆さん、副市長、職員、また応援に駆けつけた多くの市民の皆様が市役所玄関でお出迎えをし、盛大に開催されました。
 春日部共栄高校の甲子園出場は春夏通算8回目、春の選抜は平成9年以来22年ぶり3回目の快挙となります。
報告会では、初めに宇野校長先生から甲子園出場の報告がなされました。
 市からは、甲子園での活躍を願うエールとともに、激励金の目録、花束、日本一の百畳敷きの大凧に勝利への想いを込めた「必勝凧」を贈呈させていただきました。
 
続いて、植竹監督、石ア主将から、甲子園出場に向けての抱負・決意表明がなされ、それを受けて会場は割れんばかりの拍手に包まれました。
 報告会終了後の懇談の場では、選手一人ひとりから甲子園に向けての決意を聞かせていただきました。

 大舞台での試合は緊張することもあろうかと思いますが、相手は同じ高校生、臆することなく、これまでの練習の成果を存分に発揮し、甲子園で春日部旋風を巻き起こす勢いで暴れまわってきてほしいと思います。春日部市一丸となって応援してまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.