閉校式、卒業式
暖かな日差しの日が増え、日本各地から桜の便りが届く中、今年も市内の小・中学校の卒業式が行われました。また、今年は3月末をもって閉校する学校の閉校式も行われました。
開校以来、40年以上の長きにわたり地域の皆さまとともに歩んできた谷原中学校と中野中学校の閉校式では、閉校の告示、あいさつに引き続き、「生徒代表のことば」では、これまでの感謝とともに、両校が統合して春日部南中学校となる新たなスタートに向けた決意が述べられました。そして、式典の最後には、校歌斉唱の後に校長先生から校旗の返納がなされました。
また、庄和地域では、宝珠花小学校、富多小学校、江戸川中学校の3校が閉校式を行い、3校が統合して、県内初となる義務教育学校の江戸川小中学校が新たなスタートを切ります。
今日まで、地域の教育の中心として大きな役割を果たしてきた、各校の歴代の校長先生をはじめ、教職員、保護者、そして地域の皆さま方のご尽力に心から敬意を表するとともに、深く感謝を申し上げます。
市内各校で挙行された卒業式では、今後も様々なことに挑戦し、多くのことを経験しながら成長していってほしいと、激励の言葉をかけさせていただきました。
卒業される子どもたちのため、これまで愛情を一心に注いでこられた保護者の皆さまに心からお祝い申し上げますとともに、子どもたちの成長に多大なるご支援・ご協力を賜りました多くの皆さまに厚く御礼申し上げます。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.