新たな門出 入学式と開校式
 平成31年4月8日、9日、「春日部南中学校」と「江戸川小中学校」の開校式と入学式があわせて挙行されました。
 春日部南中学校では、3月末をもって閉校した、谷原中学校、中野中学校の生徒に加え、新入生157名を迎えることとなりました。
 県内初の義務教育学校となる、江戸川小中学校では、義務教育9年間の系統性を重視し、様々な行事における異なる学年間での交流や、低学年からの外国語教育、スクールバスの導入、民間インストラクターによる水泳授業の実施など、ただ学校を統廃合するのではなく、新しい、特色ある教育活動を展開することで、児童生徒はもとより教職員の皆様の意識も高まっていると感じました。
 また、この日は、春日部市内の各小中学校の入学式も挙行されました。
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。今年は、例年以上に桜の開花期間が長く、皆さんの新たな門出となる入学式を、桜の花のもとでの実施することができましたことを大変喜ばしく思います。入学生の皆さんは、新しいランドセルや制服を身に付け、これからの新しい生活への期待に胸を膨らませて、校門をくぐったことと思います。勉強にスポーツにそれぞれ高い目標をもって頑張っていただきたいと思います。
新入生の皆さんも新設された学校も、新たな時代の幕開けとともに、新たな第一歩を踏み出すこととなりましたが、児童生徒の健全な育成には、学校だけでなく、保護者の皆様、地域の皆様のご協力が必要不可欠です。皆様にはこれからもあたたかい目で見守っていただき、子どもたちが明るく楽しい学校生活が送れますよう、より一層のご理解ご協力をお願いいたします。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.