無形民俗文化財 〜 榎の囃子神楽
 庄和地域の榎地区に正徳年間(1711〜16)から伝わる伝統行事、「榎の囃子神楽」が榎区の集会所で披露されました。この古くから伝わる囃子神楽は、榎区の大杉神社・香取神社の祭典に際して披露されますが、少子化等の影響により、次世代への継承が危惧されています。しかし、当日は地元の誰もが家族のような、温かく和やかな雰囲気の中、小学6年生の子どもとその父親、祖父と親子3代にわたり、天狗や獅子の伝統的な舞いや囃子を披露していただきました。
 今後もこの地域に伝わる伝統行事を大勢の皆様とともに、いつまでも末永く継承していただきたいと思います。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.