広がる国際交流
 7月26日(金)、中国から上海理工大学の学生の皆さんが、春日部市を訪問しました。
春日部市が世界に誇る、「首都圏外郭放水路」を午前中に見学した一行は、午後からは匠大塚の特設会場で、春日部市伝統の押絵羽子板の作成と、浴衣の着付けを体験しました。羽子板作成では、皆さん真剣な表情で作業を行い、着付け体験では、素敵な笑顔があふれていました。日本の最新の技術力と春日部の伝統文化にふれ、お互いの文化の違いや理解を深めることができ、夏の良い思い出となったことと思います。
 また、7月29日(月)には、アメリカ合衆国・カリフォルニア州・パサディナ市よりホームステイプログラムに参加されている学生12名と青年会議所の皆さんが春日部市役所を訪問いたしました。このパサディナ市との交流は、両市の青年会議所の交流をきっかけに始まり、現在はホームステイプログラムとして、毎年行っているものであり、若い世代の異文化への理解や国際交流意識の育成に大いに貢献されています。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.