書道家 金田石城 氏からの作品寄贈
 令和元年9月30日まで行っている匠大塚春日部本店創業3周年記念特別企画「金田石城 墨の美匠展」において、多くの皆様に素晴らしい作品を披露している日本を代表する書道家 金田 石城 先生から市の花である「フジ」を題材にした大変素晴らしい作品を春日部市に寄贈していただきました。
【春日部の藤】 【仕立4曲屏風 藤の花】
 金田先生は墨の魔術師として、書道に限らず、絵や陶芸、着物などの様々な芸術分野をはじめ、映画やテレビにおいても活躍されており、その先生の作品を寄贈いただいたことは、春日部市の芸術振興に寄与するものであり、大変光栄なことです。また、こうして金田先生と出会い、作品寄贈をしていただけたのも、春日部市に匠大塚春日部本店があり、常日頃から春日部市の発展に多大なるご尽力をいただいている大塚会長をはじめ、関係者の皆様のおかげであり、贈呈式では、大塚会長と社長にも同席頂き、金田先生に感謝状と記念の名入り凧を贈呈させていただきました。
 贈呈式では、金田先生のご厚意により、当初の寄贈作品に加え、サプライズで大変価値のあるフジの絵が描かれた仕立4曲屏風「藤の花」も寄贈して頂けることになり、式典後には金田先生がその場で私の座右の銘「克己」を見事に書してくださるなど、二重、三重の喜びと感動を与えていただきました。
今後も金田先生をはじめ、多くの皆様の芸術にかける思いを受け止めながら、春日部市の文化、芸術の振興に更なる磨きをかけてまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.