かすかべ押絵羽子板と特産品まつり
12月21日から23日の3日間、春日部駅東口改札前では、「かすかべ押絵羽子板と特産品まつり」が開催されました。
開催にあたりご尽力を賜りました春日部市特産品協議会 春日部羽子板組合様をはじめ、ご協力いただいております皆様に深く感謝いたします。
会場には、色とりどり大小さまざまな押絵羽子板をはじめ、桐小箱や桐箪笥が並び、道行く人々も足を止めて見入っていました。
 来年は東京オリンピック・パラリンピックが開催される年です。
 「東京2020組織委員会」が世界に誇る日本の技術・文化・伝統を反映した高い品質の商品を公式ライセンス商品化する取り組みにおいて、このたび春日部の桐箱が県内で初めて商品化され、オフィシャルショップで発売されることとなりました。
市といたしましても、素晴らしい技術と伝統にあふれ、我々の生活に溶け込み、長く愛されている春日部が誇る文化を、様々な機会を捉えて日本はもとより世界に向けてPRしてまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.