令和2年度がスタートしました

 現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、不要不急の外出自粛要請をはじめ、学校の休校、入学式の規模縮小、イベント等の中止など、多くの皆様がその影響を受けております。多くの市民の皆様のご理解とご協力に改めて感謝申し上げます。市としても、引き続き、市民生活への影響が最小化するよう、関係機関と連携を図りながら取り組んでまいります。
そのような中ですが、今年度も春日部市の更なる発展に向け、医療職を含め、92人のフレッシュな新規職員を採用し、令和2年度がスタートしました。
 今年度は本市のさらなる発展には欠かすことのできない大規模事業の着実な推進に向け、大変重要な年となります。
昨年11月に国から事業認可を受けた「春日部駅付近連続立体交差事業」は、今年度から事業実施主体の埼玉県が市役所第2別館の2階に新たに建設事務所を設置しました。今後、市からの派遣職員とともに、本格的な用地交渉を開始し、早期の事業完成を目指します。また、「東埼玉道路の建設促進事業」についても、八潮市から松伏町までの区間において、自動車専用部(高速道路)の新規事業化が正式に決定され、3月31日に発表されました。この新規事業は事業費約2千億円と全国的にみても大変大きな事業であり、すでに側道部の工事を推進している春日部市までの高速道路事業化に向け、大きな弾みとなるものです。その他にも、この「東埼玉道路周辺における産業団地整備」、「北春日部駅周辺土地区画整理事業」、「新本庁舎の移転建替え事業」についても、順調に事業を推進しております。
 また、八木崎駅付近に整備している「複合型子育て支援施設」については、来年4月からの供用開始に向けて、着々と工事を進めており、八木崎駅前広場とその周辺道路も整備されます。さらに、豊春駅東口駅前広場についても、駅前交番が新築移転するなど、順調に整備を行っており、駅前が大きく生まれ変わります。
 今年度も多くの皆様のご理解とご協力をいただきながら、一丸となって様々な施策に取り組んでまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.