市独自の経済支援策について記者会見を開催
5月22日に開催予定の市議会臨時会に提案する議案について、記者会見を開催しました。
今回、臨時で議会に提出する議案は、この度の感染症拡大により大きな影響を受け、不安を抱えている皆様の生活を支えるための、市独自の経済支援策をまとめた大規模な補正予算です。
この市独自の支援策は、これまでに市民の皆様をはじめ、議員や各団体からいただいたご意見や要望を踏まえたものであり、「水道の基本料金4か月間の無料化」や「事業者向けの応援給付金」、「経済的に厳しい家庭の子どもたちの健やかな成長を支えるための支援金」支給等で、この補正予算により、新型コロナウイルス対策関連の全体の総事業費は、253億円を超える非常に大規模なものとなります。

【市独自の支援策の詳細はこちら】

現在、春日部市では、新型コロナウイルス感染者ゼロの日が5月5日以降継続しており、徐々に感染の抑止が図られつつあり、県内においても落ち着いている状況になっています。しかし、緊急事態宣言は解除されておらず、油断は禁物です。今後も持続的な感染拡大防止と社会経済活動の両立をしながら、第2波、第3波への備えをしっかりと行っていくことが重要です。
市民の皆様におかれましては、引き続き、手洗いやマスクの着用など、感染予防対策にご協力をお願いします。   

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.